トップページ»  当院のご案内

当院のご案内

当院の診療方針

リーフ2

● 患者さんには誠実に接し、迅速で適切な診断治療が行えるよう努力します。
● 疑問点については良く説明し、同意を得て診療を進めます。
● 治療については、無理のない納得のできる安全な方法で行います。
● 症状によっては、高次医療機関や関連病院に紹介いたします。

 連携先は(杏林大学病院 慈恵医大第3病院 順天堂大学病院 至誠会第2病院  久我山病院 武蔵野赤十字病院)などです。
そのほかご希望の病院にも紹介いたします。

 

診療科目

整形外科、リハビリテーション科

 

診療時間

診療時間
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:00

【休診日】
土曜の午後、木曜、日祝

 

院内・診療設備など

電子カルテ採用

 

レントゲンはデジタルX線画像システムをフィルムレスで稼動し、鮮明な画像を長期間保存しております。なお、以前の画像が瞬時に参照できます。

 

リハビリ機器
ウォーターベット3台、頚椎腰椎牽引4台、低周波治療器(ssp)5台、干渉波、マイクロ、半導体レーザー、ホットパック、バイブラ浴、パラフィン浴、肩関節可動域訓練台、大腿四頭筋訓練台など

 

特色とする治療法など

● 外傷の治療は、湿潤環境で、傷の痛みが無く早くきれいに治すことを心がけています。(うるおい療法、湿潤療法)

● 骨粗鬆症の検診を行い(その場ですぐ結果がわかります)、治療が必要であれば、リハビリ、投薬も含めてすぐに治療を開始いたします。

● 肩石灰性腱炎(肩関節の急激な強い痛み)に対しては、肩峰下滑液包への注射によって、早急に改善を図っています。